オバジクリニック院長橋爪芳江先生監修「潤静(うるしず)」

お歯に関する記事特集記事一覧

洗顔時は市販の泡立てネットのようなアイテムを上手に使って、ていねいに洗顔用石鹸を泡立て、たっぷりの泡で肌に刺激を与えずに柔らかく洗浄しましょう。すてきな香りがするボディソープを選択して洗浄すれば、習慣のシャワータイムが癒やしの時間に変化するはずです。好きな芳香を探してみてください。カロリーを気にして無理な食事制限をしていると、肌の健康を保持するための栄養素まで不足することになってしまいます。美肌が...

汗の臭いを抑えたいのなら、匂いが強いボディソープで洗ってごまかそうとするよりも、肌に負荷をかけないシンプルな質感の固形石鹸をしっかり泡立てて穏やかに洗うという方が効果が見込めます。大人ニキビができてしまった場合は、落ち着いてきちんと休息を取ることが不可欠です。何回も肌トラブルを起こす方は、日々の生活習慣を改善するよう意識しましょう。お風呂の際にタオルを使って肌を強くこすったりすると、皮膚膜がすり減...

日常的に堪え難きストレスを感じていると、大切な自律神経の機序が悪くなってきます。敏感肌やアトピー性皮膚炎敏感肌の要因になる可能性も大きいので、できる限りライフスタイルに工夫を取り入れて、ストレスとうまく付き合っていく方法を探すべきでしょう。化粧品を使ったスキンケアをやり過ぎると却って肌を甘やかし、あげくには肌力を降下させてしまうおそれがあります。女優のようなきれいな肌を作り上げたいなら質素なケアが...

ブツブツした毛穴の黒ずみを取り除きたいからと言って粗っぽく洗ってしまうと、肌が荒れて逆に汚れが蓄積してしまうことになりますし、ひどい時は炎症の要因にもなってしまいます。悩みの種である黒ずみ毛穴も、適切なスキンケアをすれば回復させることができるのをご存じでしょうか。肌質にあうスキンケアと食生活の改善で、肌の状態を整えるよう努めましょう。厄介な大人ニキビを効率よく治療するには、日頃の食事の見直しと共に...

敏感肌持ちの人は、トラブルなく使える基礎化粧品に出会うまでが骨が折れるのです。そうは言ってもお手入れをやめれば、さらに肌荒れがひどくなる可能性が高いので、諦めずにリサーチするようにしましょう。20代を過ぎると水分を保っていく能力が低下してくるので、化粧水などで一生懸命スキンケアを実行していても乾燥肌に見舞われることがめずらしくありません。日頃の保湿ケアをきちんと継続していきましょう。ボディソープを...

年齢を重ねた方のスキンケアの重要ポイントとなるのは、化粧水などを使った徹底保湿であるとされています。それとは別に食事スタイルを改善して、体内からも美しくなるよう心がけましょう。目立つ毛穴の黒ずみも、念入りにスキンケアを継続すれば回復することが可能なのを知っていますか。肌の質に見合ったスキンケアと生活習慣の見直しによって、肌の状態を整えるよう努めましょう。30〜40代に目立ってくると言われる「左右の...

食事の栄養バランスや睡眠時間などを改善してみたけれども、肌荒れの症状を繰り返すというのであれば、専門病院を訪問して、専門医の診断をしっかりと受けるよう心がけましょう。黒ずみのない白い美麗な肌を目指すのであれば、高価格帯の美白化粧品にお金をかけるよりも、日焼けをブロックするためにしっかり紫外線対策に取り組むのが基本中の基本です。便秘症になってしまうと、老廃物を体の外に排出することが不可能になって、そ...